FX取引とともに人気を集めているのがバイナリーオプションです。
価格が上がるか下がるか、二者択一で予想する事、つまりは1/2の確率で利益を得ることができる投資となっています。
取引に対しての決まり事は多かれ少なかれ存在しますが、非常にシンプルな取引となっている為、初めて投資を始める方でも簡単に挑戦できるといえます。

又、必要な資金は最低100円から行える事や、損失額が投資額でもある為に、FX取引のように想定を超える損失を被る事はありません。
この為、投資に最も大切なリスク管理が行いやすいのも投資初心者の方にとって始めやすいといえます。
そしてこのバイナリーオプションにはいくつか種類が存在します。指定したレートよりも円高又は円安に進んでいるかを予測する取引(ハイ&ロー)や取引時間内に予想レート価格に達すると収益を得られるワンタッチ、取引時間が来るまでに、指定したレンジ内におさまるかどうかを予測する取引などがあります。

この様に自分に合った投資スタイルで楽しめるのもバイナリーオプションの楽しみといえます。
ちなみに、バイナリーオプションはFXのみならず、株や金など幅広い取引投資を行う事ができます。
いずれも証券会社によっては取扱いが異なる為、口座を開設する前に確認しておく事をおすすめします。

バイナリーオプションでよく聞くペイアウト率とはバイナリーオプションの取引をするときに、還元率を表している言葉です。
ペイアウト率が300%、また3.00だとかかれていれば利用しているバイナリーオプション業者で予想が当たっていた場合は、投資した資金の3倍が支払われるということです。

例えば、ペイアウト率が180%、1.80倍でという設定がなされている時、1万円投資して見事予想が当たっていた場合支払われる資金は18.000円になります。

ハイローオーストラリアが多くのトレーダーから高い人気を集めているのはやはりペイアウト率が高い点です。
スプレッドハイローを利用した取引の場合、ペイアウト倍率が200%に固定されています。
出典:ハイローオーストラリア超攻略※人気の海外大手バイナリー業者

取引方法はワンタッチ取引です。上下に決められたところまで相場が変動して取引が成立するという高難易度になっております。
取引方法にこだわる方もご検討ください。

バイナリーオプションを選んで良かったと思うことは、為替が驚いてしまうくらい変動した時です、
経済指標が発表された時、指標の内容は為替レートの反映される場合があります。
ほとんど反応がない場合もありますが、重要度が高い指標は、大きな動きを見せる可能性を秘めているので、バイナリーオプションでは指標が発表され、動きが読めた段階でポジションを持つようにしています。

しかし、経済指標だけが為替が変動する要因ではありません。
驚くようなニュースや出来事が報道されると、一瞬でとてもつもない変動をする場合があります。
バイナリーオプションは、投資した分だけがリスクとなりますが、FXでレバレッジでの取引が可能です。
大きく利益を出せる一方で、大きな損失をする可能性もあります。
FXでレバレッジ取引をするのは魅力的ですが、リスクを考えると私にはバイナリーオプションが向いていると判断しています。
また、満期を迎えた段階で気持ちを切り替えられる点も気に入っています。

バイナリーオプションは投資の素人ほど勝ちやすいと、個人的に思います。
それは変なうろ覚えな知識が無い分、素直に自分の直感を信じて取引が出来るからです。

仮にバイナリーオプションに限らず、投資の全てが勉強すれば勝てるようになるのなら、私は誰よりも勉強をします。
しかし、結局はどんなに勉強をしても、それは過去の投資法を学んでいるだけで、未来を確かにしている訳ではないのです。

不確かな先の事は直感だけで良いので、素人ほど大勝しやすく、それは損切できない心配がないバイナリーほど良いものはないのです。
バイナリーで取引する時に唯一注意するのは、ペイアウト率です。
これが低いと、勝っても利益が低くなります。

よって海外業者を使って取引する際は業者選びも重要な一つで、また国内業者の場合はペイアウト率が随時変化する場合もあるので、慎重に取引をするべきと言えます。
どちらにしても、回数を重ねて勝利数が上回っても、金額をトータルするとマイナスになる事も十分あるので、その点だけは頭に入れて取引をして楽しんで下さい。

バイナリーオプションでは、利益を見込める時にだけポジションを持つのが大切です。
また、どのラインでポジションを持つのかも重要です。
現在の為替レートに近いラインは、チケットの価格は高いです。
逆に、現在の為替レートよりも離れているラインのチケットは安いです。

ですから、大きく動きそうな時は、離れているラインのチケットを購入するわけですが、時には予想よりも動かず、ダメなポジションになることがあります。

ダメなポジションはダメなまま満期を迎えることは多いです。
しかし、稀にダメなポジションが救われることがあります。
稀なことなので、救われない方が多いように感じますが、満期を迎えるまでは何が起こるかわからないので、希望を持つようにしています。

しかし、ダメなポジションでも売れる価格になった時は損切りする場合の方が多いです。
損切りをしなければ損が大きくなるからです。
損切りができれば次のトレードに繋げられるので、ダメなポジションはできる限り損切りしたいです。

バイナリーオプションで利益を出すために取り組んだことは、携帯電話を機種変更したことです。
携帯電話には全然こだわりがなかったので、ガラケーを使用していました。
しかしバイナリーオプションを知りパソコンでトレードするようになり、パソコンだけでは物足りなくなっていました。
最も残念だったのは、昼間の時間帯に得意な通貨ペアが予想通りの方向に大きく変動したことです。

仮にエントリーしていれば、大きな利益を得ていました。
そのためパソコンだけでは機会の損失が大きいと考え、ガラケーからスマートフォンに機種変更しました。
平日の昼間は仕事中なので、参加できないことはあります。
しかし昼の休憩中やトイレの際など、細切れの時間を使用すればバイナリーオプションは可能です。

ですからスマートフォンに機種変更した選択は正解だったと考えています。
現在1社だけを利用しているので、複数の業者でバイナリーオプションにチャレンジすることを検討中です。

バイナリーオプションについて詐欺だというイメージを持っている方がいますが、それは大きな誤解です。
バイナリーオプションは列記とした投資なのです。
バイナリーオプションの損益は、ハイ・ローなどのように一定の時間が経過した後、一定の値より為替相場が上か下かを予想することで決まります。
当てることができれば「チケット×ペイアウト率」の配当を受け取れ、外れれば掛け金が損失となります。

ペイアウト率は2倍以上にはなりません。これは単純な理由で、2分の1の確率であてるゲームなので、2倍以上だと業者がもうからないからです。なので、ペイアウト率は高くて1.8倍程度です。

このいわば業者がちょっぴり有利なゲームをすることで業者は利益を得ているのです。また、そのため株式やFXなどのように、取引手数料をとらない業者も多いです。

また、バイナリーオプションのメリットとして、大損する可能性が少ない。ということがあげられます。
掛け金のみの損失となるので、株式やFXなどの投資のように大損することはないのです。

バイナリーオプションという用語をご存知でしょうか。
一見、小難しそうな印象を持ってしまいがちですが(実際私はそうでした)、よくよく話を聞いてみるととても簡単です。

まずバイナリオプションとは、外国為替取引の一種であり、もっと簡単に言うならば、株やFXと同じ投資だと思って問題ありません。
しかもそのシステムというか手法がものすごく簡単なんです。

どういう事かというと、ある通貨がこの先上がるのか下がるのかを当てるというものなんです。
要は、トランプのゲームなどでよく見られるゲーム。
ハイ・ローそのものであり、それをそっくりそのまま投資方法に用いているのです。
どうですか?めちゃくちゃ簡単じゃないですか?

前述の株やFXの場合には、利益を生み出すためには、それ相応の知識が必要になってくるため、なかなかやってみようという気持ちに至らないものです。
しかし一方でバイナリオプションの場合には、ある種ゲーム感覚に近いため、初心者の方でも気軽に挑戦できるのではないでしょうか。